酒德 昭宏

講師, 博士 (理学) 富山大学 2012年9月

Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
20092023

年別の研究成果

研究者プロファイル

学内職務経歴

自然環境科学科 助教 2013/04/16-2017/03/31
地球環境システム学系 助教 2013/04/16-2017/03/31
自然環境科学科 講師 2017/04/01-2019/09/30
地球環境システム学系 講師 2017/04/01-2019/09/30
自然環境科学科 講師 2019/10/01-
理学系 講師 2019/10/01-
理学部理学科 基幹教員
学部運営への参画状況・・・有-教授会
担当授業科目に係る状況・・・主要授業科目担当

研究経歴

ムラサキインコガイのメタロチオネイン遺伝子の検出と重金属汚染モニタリング法の開発 環境研究 期間:2014/04-

所属学会

マリンバイオテクノロジー学会 所属期間:2013/04-
環境バイオテクノロジー学会 所属期間:2013/04-
日本水環境学会 所属期間:2013/04-
日本水産学会 所属期間:2017/04-
日本応用糖質学会 所属期間:2018/04-

UN SDGに関連する専門知識

2015年に、国連 (UN) 加盟国は、貧困を終わらせ、地球を保護し、すべての人の繁栄を保証するための17の全世界での持続可能な開発目標 (SDG) に合意しました。この人物の研究は、次のSDGに貢献しています。

  • SDG 14 - 海の豊かさを守ろう

研究分野・キーワード

  • 環境微生物学
  • 環境分子生物学

専門分野(科研費分類)

  • 応用微生物学
  • 水圏生産科学
  • 持続可能システム

フィンガープリント

Akihiro Sakatokuが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

過去5年の共同研究と上位研究分野

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または